八鉾自治振興区 公式ホームページ


つながる やほこ。

情緒ある芸備線に揺られながら、終着駅「備後落合駅」へ。

四季折々、美しく色づく山々に囲まれた「八鉾(やほこ)」は、

レジャーも美味も自然の恵みたっぷりの中国山地の町。

かつては謎の怪物「ヒバゴン」の出没により話題に上ったことも。 

季節ごとに表情を変える景色、JR芸備線・JR木次線の秘境鉄道、

山間部で旨味が増した美味、アクティブに遊べるレジャーなど。

心を整えながら、楽しい思い出を育みながら

つながり広がる、潤いに満ちたひとときを。

やほこで体感してみませんか。



新着情報


やほこの日々をSNSで発信中!  

FacebookとInstagramのフォローをお願いします♪】



youtubeの「八鉾自治振興区」で動画を発信中!

【チャンネル登録お願いします♪】


2022年10月1日

庄原里山オープンガーデン開催中

今日は雲ひとつない快晴です。
今日は「庄原ガーデンセミナー2022」で、世界的ガーデナーの石原和幸先生と一緒にお庭を廻るツアーでお客様が来られました。
思い出のまなびやガーデンと、廃校リノベーションを活用した木造校舎を見ていただきました。
石原先生からアドバイスもいただき、事務局も地域も元気をいただきました。

2022年9月23日

秋の庄原さとやまオープンガーデン開催中!

本日より「思い出のまなびやガーデン」開催しています。

・開催期間:9月23日(金・祝)〜10月23日(日)
・開催時間:10:00〜15:00 (時間外の見学も可能です)
併せて「廃校リノベーション」で隈研吾さんと研究室の皆さんに手がけていただいた旧小鳥原小学校の校舎も開放し、見学していただけます。
ぜひこの機会に八鉾自治振興センターに遊びに来てください。
オープンガーデン開催中は、土日もキッズルームを開放しています。
予約不要なので、ぜひ遊びに来てください。

2022年9月15日

■秋のオープンガーデンに向け「秋花」を植えました

今日はガーデニング教室の皆さんと一緒に、秋の庄原さとやまオープンガーデン用の花壇作りをしました。

暑い日でしたが、皆さんの手際が良くて予定時刻より早く作業が終わりました。

可愛い花がたくさん植えられ、秋らしい可愛い花壇になりました。

今回は寄せ植えも一緒に作ってウッドデッキに並べました。
オープンガーデンも近づいてきました。皆さんに見ていただけるのが楽しみです。
   「思い出のまなびやガーデン」
    9月23日(金・祝)〜10月23日(日)
    八鉾自治振興センター

2022年8月26日

■JR線に乗って「布勢公民館(島根県奥出雲町) 」を訪れ研修しました

8月26日(金)に、木次線に乗って奥出雲の布勢公民館を訪問し、地域の子どもたちが中心となった木次線のトロッコ列車応援等、まちづくりと連携した木次線利用促進活動の取組みを学びました。

参加者は総勢21名で、芸備線の平子駅、備後西城駅、備後落合駅、木次線の油木駅から各々乗車、木次線の車窓から風光明媚な「おろちループ橋」を眺め「三段式スイッチバック」を経て出雲三成で下車、昼食後、路線バスで布勢公民館に到着し研修を行いました。

帰りは、布勢公民館の最寄り駅「出雲八代駅」で、製作中の「ジオラマづくり」を見学し、同駅から備後落合駅方面に向けて戻って参りました。

今後は、この研修で学んだことを活かし、まちづくりに関連させたJR線(芸備線・木次線)の利用促進活動を発展させて参りますので、皆様のご支援・ご協力をおよろしくお願いします。

布勢公民館を訪問したニュースが西城町観光協会のYoutube「ヒバゴンch vol 66〜ヒバゴンニュース〜」でアップされましたので配信します。

この視察以外にも、JR芸備線・木次線の利用促進に関する取組みが沢山紹介されていますので、どうぞご覧ください。


2022年8月19日

地域広報誌「生涯学習だより 第32号」掲載しました。

  「生涯学習だより」は1か月に1回、八鉾地域に配布している広報誌です。

  最新号を以下に掲載しますので拡大してご覧ください。

  過去のものは生涯学習だよりページをご覧ください。


2022年8月6日

■「ブルーベリーお菓子教室」を開催しました

昨年10月に植えたブルーベリーを、八鉾自治振興センターで楽しむ企画が進行しています。

今回は夏休みのこどもさんが楽しめるように、「こどもお菓子教室」を開催し、八鉾の子ども達が参加してくれました。

地域のパティシエ 重原さんにご指導いただき「ブルーベリーソースのパンナコッタ」を作りました。

2歳〜小学生のこども達とお母さん達でワイワイとお菓子作りを楽しみました。

ブルーベリーの粒が楽しめる濃厚なソースの、美味しいパンナコッタが出来ました。

これを機に、こどもさん達も八鉾自治振興センターに遊びに来て、ブルーベリー摘みも楽しんでね。


2022年8月5日

小学生による「トウモロコシのモギ取り体験」が行われました

晴天に恵まれた八鉾の油木地区で、西城小学校3年生児童によるトウモロコシのモギ取り体験学習が行われました。

児童たちはこの学習を主催された前油木営農組合の高原組合長さんから食育事情などに関するお話を聞き、トウモロコシ畑に入り、モギ取ったばかりの新鮮なトウモロコシにかぶりつき、その美味しさに感動しておりました。

丁度、トウモロコシ畑を通るJR木次線の列車が通過し、この行事に花を添えてくれました。


2022年7月20日

庄原市 芸備線グループ利用助成金制度 のご案内

  ”芸備線・木次線に乗ろう”

   庄原市から芸備線・木次線を利用する市民グループの運賃の一部が助成されます。

    ◎ 対象者     市民を含む4人以上のグループ

    ◎ 助成対象区間  1.三次駅から備中神代駅までの芸備線の区間

              2.木次駅から備後落合駅までの木次線の区間

              3.新見駅から備中神代駅までの伯備線の区間

              ※ 上記の区間を越えて利用した時は、この区間分を助成対象とする。

    ◎ 助成対象経費  市内の駅を出発駅または到着駅とする、片道・往復の普通旅客運賃

    ◎ 助成額              普通旅客運賃の2/3の額(上限3万円、100円未満の端数は切り捨て)

             助成金はほかの補助金との併用はできません。

             予算に限りがあるため、お早めにご相談ください。

      おい合わせは、庄原市所 市民生活課市民生活係 0824-73-1154 


2022年7月20日

地域広報誌「やほこ振報 第68号」を掲載しました。

  「やほこ振報」は2か月に1回、西城町内の全世帯に配布している広報誌です。

  最新号を以下に掲載しますので拡大してご覧ください。

  過去のものはやほこ振報ページをご覧ください。


2022年7月13日

創作教室で「ドライフラワーづくり」を行いました 

東城町のhanatojyo さんを迎え、ドライフラワーのスワッグ作り講座を開催しました。

今年から始まった八鉾自治振興センターのオープンガーデンに合わせた、花を使った企画の一環です。

素敵な花束にみんなワクワク。


2022年5月下旬~6月上旬

オープンガーデンを開催しました 

今年度の春から、しょうばら花会議の会員となり、初めてのオープンガーデンを開催しました。コロナ渦中でありましたが、小さな子供さんを含め約110名の方に訪れていただきました。

オープンガーデンの開催期間は過ぎましたが、引き続き多数の方に八鉾自治振興センターへ来場いただきますようご案内したします。


2022年5月23日

春爛漫・・・県民の森でウォーキングを行いました 

八鉾、とりわけ県民の森の緑はなんと美しいのか・・・と思わずつぶやいてしまいました。

県民の森のインストラクター「伊折直人さん」に森の樹木などの説明をいただきながら、自然豊かな県民の森でウオーキングを楽しみました。

子ども達を含め、このいっぱいの自然なかで大いにはしゃぎ嬉しいひと時をすぎしました。


2022年5月21日

JR線に乗って 東城の醸造元などを視察しました 

八鉾自治振興センターで、今年度から取組む「ドライフラワー作り」に関する視察と、芸備線を利用したツアーを検討するために、HANA tojyo(花屋さん)、酢の醸造元(後藤商店)清酒「菊文明」の醸造元(北村酒造)を視察しました。

JR芸備線の備後落合駅から東城駅に向けた適切な上り列車がなく、往路は芸備線で備後落合駅から備後庄原駅まで下り、庄原駅から備北交通の高速バスで東城に入りました。

復路は、東城駅13時39分発のJR芸備線下り列車に乗って備後落合駅に戻りましたが、日本全国で1番利用者が少ないJR備後落合駅と東城駅間の利便性の悪さを痛感しました。


2022年5月16日

オープンガーデンに備え 春花を植栽しました 

八鉾自治振興区のガーデニング教室を開催し、本年度5月下旬~6月初旬の春のオープンに備え春花を植栽しました。

植えた花は、秋までの開花を見込んだものも含め約230鉢の苗を植え付けました。

八鉾自治振興センターのオープンガーデンは「しょうばら花会議」のパンフレットには「思い出のまなびやガーデン」で紹介されてます。

オープンガーデン期間中以外も含め多数の方に、ご来場・ご鑑賞いただきたく存じております。


2022年5月12日

JR線に乗って 広島市植物公園 を視察しました 

八鉾自治振興センターで、今年度から取組む「しょうばら花会議」のオープンガーデンに備えた花壇づくりの参考とするために、広島市植物公園を視察しました。

往路は備後庄原駅からJR芸備線・山陽本線に乗って植物公園の最寄り駅を五日市駅に行き、復路は広島駅北口から備後庄原駅まで備北交通の高速バスで戻りました。

植物公園内の季節感を持たせた花等の植え方や配置方法について学びました。


2022年4月16日

■令和4年度 しいたけ栽培講座 植菌作業を行いました

昨年度から5ケ年計画で、しいたけの榾木を調達し栽培に取組んでいます。

本年度も、マルシェでの販売分を含め230本の榾木にしいたけ菌を植菌しました。

昨年度は雨天のために屋内体育館での作業でしたが、今年度は晴天に恵まれ清々しいなかで作業を行いました。



2022年4月5日

鉄道グッズ「蒸気機関車の冊子」「思い出の鉄道写真掲載のクリアファイル」を販売中

八鉾自治振興センターで、次の2つの鉄道グッズを販売しています。

懐かしい写真が盛りだくさんのこれらグッズをお求めください。

①半世紀前まで広島県の県北を走っていた蒸気機関車についてまとめた冊子

 「遥かなる煙~県北の蒸気機関車~」

  1冊:700円(郵送の場合、別途250円必要)

令和4年4月18日(月)の中国新聞に掲載された「みよしSL保存倶楽部」

発行の冊子です。1950年代から70年代初までの蒸気機関車の写真約70枚

エッセーが掲載されています。

 

②思い出の鉄道写真掲載の「クリアファイル」3枚セット

  1セット 1,000円(郵送の場合、別途140円必要)

 掲載された写真は、次の3枚です。

 ・「第一小鳥原鉄橋と旧型客車」(備後落合駅-道後山駅 間)

 ・「勾配に挑む蒸気機関車」(備後落合駅-道後山駅 間)

・「山峡の分岐駅に停車中の列車群」(備後落合駅) 



2022年4月5日

どぶろく「油木のしずく」パッケージをあらたに販売

庄原市西城町油木の米と、比婆山の水で作った高原酒造さんのどぶろく

「油木のしずく」がパッケージをあらたに販売されています。

少量生産のため、米作りから瓶詰めまで、一本一本手作業で造られてい

ます。

西城の中でも特に標高が高く、水が美しい油木地域のお米を使ったどぶろく、庄原

のお土産に、ぜひ一度ご賞味ください。

【販売価格 720㎖:1,500円(税込) 300㎖:650円(税込)】

八鉾自治振興センターではお酒はお取り扱いできませんので、ご注文・

お問合せは高原酒造さんに直接お願いします。

【高原酒造 TEL 0824-74-6844 FAX 0824-84-2716】

      〒729-5602 広島県庄原市西城町油木318-2



2022年4月1日

「ヒバゴン50周年記念誌 発売中です 」

50年前から現在までの年表、ヒバゴンに関わった人達や探検隊、更に映画「ヒナゴン」渡邉孝好監督のインタビューなど盛り沢山の内容が詰まっています。

八鉾自治振興センターでもお求めできます。

・販売価格 1冊 800円(郵送の場合、別途210円必要)

・ご注文はE-mailまたはTELで、注文部数、お名前、郵便番号、

 住所をお願いします。



2022年1月13日

地域外広報誌「ひばごんだより 第4号」を掲載しました。

 「ひばごん だより」は、原則として年に4回発行する地域外の皆様向け広報誌

 です。

 最新号を掲載しますので拡大してご覧ください。              

 過去のものはひばごんだよりページをご覧ください。