廃校リノベーション

さとやま未来博2017ロゴ

広島県等が中心となって実施した「ひろしま さとやま未来博2017」が2017年3月~11月に行われました。れる山々や川、海、生い茂る森など、豊かな自然をすぐそばに感じることができる里山の魅力を再発見、そして体感するイベントとして実地されました。期間中広島県内の各地において住民の地域づくりの支援「ココロザシ応援プロジェクト」を柱にした“県民参加型イベント”が各地で行われ大変な賑わいを創出されました。この巨大プロジェクトのシンボルプロジェクトとして、この八鉾地域にある旧小鳥原小学校が廃校リノベーションプロジェクトに選ばれました!

 

隈 研吾氏
隈 研吾氏

湯崎県知事の「広島県の田舎にある一定の役割を終えた施設を、再び人が集い、新しいつながりが生まれる居場所に復活させようとするものです。地域にあるものを活かして新しい価値を創る、そんなニッポンのロールモデルとなるプログラムを、全国の皆様と志を一つにして、広島から作り上げていきたいと考えています。」との熱い思いの元、世界的な建築家・隈研吾さん監修で築62年の校舎を多くの人が集う拠点施設へとよみがえらせることとなりました。