秘境鉄道


八鉾を走る芸備線は、昭和10年に備後西城と備後落合間、昭和11年に小奴可と備後落合間が開通した。                                                                                                                    また昭和12年に木次線の八川と備後落合間が開通して陰陽が鉄道でつながりました。

この昭和10年から12年の芸備線や木次線の敷設は、中国山地の秘境を多くのトンネルや鉄橋でつなぎ行われています。

工事風景

行き交う列車

蒸気機関車

気動車

現在

駅の風景

鉄道の風景